極真会館 西岡道場です。楽しい出来事を写真や動画で書いていきます♪
極真会館 西岡道場

001

動画
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西岡です。

型大会に参加された皆さん、お疲れ様でした。
大会結果は別として、大会の運営については大失敗だったと反省しています。
型大会を始めたきっかけは、組手の大会に尻込みしてなかなかいろいろな行事に参加できず、道場になじめない
子供達に少しでも目標になれば・・との思いからです。
確かに兵庫県大会と同時に行えば、経費もスタッフも助かるのですが、関西圏で選手の7割近くが他流の中で「型は早めに
終わらせて組手に・・」の雰囲気よりは、型をするのが緊張する、大会の雰囲気を作ろうと思っていました。そういう意味では
第1回のほうが雰囲気はつくれていました。
型だけの大会でも組手と同じ大会の雰囲気とトロフィーを渡してあげよう・・の思いからでした。

打ち上げが終わって柏木師範代と話していたとき柏木が「今回はイマイチでしたね」の発言から自分の思いが爆発!
今まで自分自身でもモヤモヤしていたつもりは全くなかったのですが、今までの第1回の神戸大会から今回の型大会での
自分の気持ちが一気に溢れてきたのでちょっとだけ・・・
今回の型大会はとにかく大会の雰囲気が惰性の一言。
自分が悪いのですが
・会場の設営を簡単にしようとしすぎて、コートの仕切りをなくしたのが悪かった。
・記録員を練習のつもりでさせたので選手の呼び出し、審判の入、退場に締りがなくなった。
  自分は感じていたのですが「まあ、仕方ないか」と流してしまった。
・開会式、閉会式も簡単に・・との思いで自分の簡単な挨拶だけで済ましてしまった。
  結果、大会の雰囲気ではなく、道場内の交流戦の雰囲気になってしまった。
 等等・・・・
あげていけばきりがありません。

第1回の神戸大会は保護者の皆さんにも集まって貰って、何回か打ち合わせをして、とにかく「きっちりやろう!」
と思い、スタッフもスーツ。
回を重ねて今年は第6回。保護者の皆さんにあまり負担をかけないようにと思うばかりで「きっちりやろう!」の
気持ちが欠けてきているように感じています。

指導員の皆さんには来年、少しうるさくなるかもわかりませんが、やっぱり極真の大会らしくしたいと思っています。
ちょっと丸くなっていた私ですが、来年は元に戻るかもかもわかりません。
気合を入れてよろしくお願いします!
スポンサーサイト
// ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。